トライアルセット

日々是精進必須

日ごろやってるオンラインゲームやTVゲームについてと 日ごろ起こった些細な事とか書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ガンホー,2009年度方針を発表。「ECO」基本無料化,モバイル版MMORPG「RO Moblie Story(仮)」など必見の内容を掲載



ガンホー,2009年度方針を発表。「ECO」基本無料化,モバイル版MMORPG「RO Moblie Story(仮)」など必見の内容を掲載

以下抜粋
ガンホー・オンライン・エンターテイメントは本日(3月14日),東京の秋葉原UDXシアターにて,同社がサービス中の「北斗の拳ONLINE」「エミル・クロニクル・オンライン」「ラグナロクオンライン」に加えて,モバイルゲームに関する2009年度方針を発表するプレスカンファレンスを行った。

 冒頭,オンライン事業部長 越智政人氏より開会の挨拶が行われ,2008年を振り返ると共に,2009年度のガンホーは,いままで以上にコンテンツの拡充やサービスの展開を積極的に図っていきたいとコメントしていた。

 果たして,2009年度のガンホータイトルはどのように進んでいくのか,その内容を確認してみよう。


中略

ラグナロクの部分だけ抽出です
モバイル版MMORPG,「ラグナロクオンライン Mobile Story」(仮称)発表

 マーケティング部第一企画課 渡辺竜太郎氏より,モバイルMMORPG「ラグナロクオンライン Mobile Story」(仮称)が発表された。モバイルゲームといえば,FLASHなどのミニゲーム的なものがほとんどなのだが,本作はモバイル上でMMORPGが楽しめるもので,もちろんMMORPGなので多人数が同時にプレイできるサービスとなる。
 配信キャリアは,NTTドコモ FOMA 905iシリーズ以降の「iアプリオンライン」対応機種となっている。OpenGL-ES,iアプリオンライン,iアプリコール,ワイド画面に対応している。


2009年夏の開始を~ってなってますけども
携帯でRO
チャットしつつROで狩りやらGvG
これは・・・携帯ゲームでなんらかの連動したほうがいんじゃないかと思わせる・・・
パケット代もさることながらチャット入力・・・女子高生並の速度が必須・・・なんですかね?
狩りの方法も気になりますが・・・それでGvGとは・・・その発想はなかった

熱い戦いは日本で!「RO」の世界大会RWCの開催国が決定

 最後に,「ラグナロクオンライン」の年間スケジュールについて,ゲームサービス部第一課主任 千葉亮一氏により発表が行われた。

 本作については,「こちら」の記事において2009年展望を運営チームにインタビューしているが,今回のプレスカンファレンスでは,インタビューで聞いたメモリアルダンジョン,戦場システムの詳細に加え,さまざまな要素,サービス,イベントに関する最新情報が発表されたので,確認してほしい。


 まず,二つのメモリアルダンジョン「エンドレスタワー」と「封印された神殿」の最新情報からお伝えしよう。

エンドレスタワーに出現する新ボスモンスター
 エンドレスタワーは,全100階(?)で構成されるという,まさに終わり見えないといった感じの塔で,各階ごとのモンスターを全滅させて次の階へと進んでいくというシステムになっている。この塔にはベースレベル50以上のキャラクターであれば挑戦可能で,一人でも挑戦できるとのことだが,かなり難度が高いようなので覚悟が必要かもしれない。なお,制限時間は4時間となっているほか,5階ごとにボスモンスターが登場するという。また,アイテムや魔法にも制限が掛けられるなど,
 果てしてこれらのボスを倒し,塔の最上階に果たしてたどり着けるのか,ぜひ挑戦してみてほしい。ただし,一度挑戦すると次に挑戦できるのは1週間後となる。仲間と攻略する場合は,日程を前もって合わせておこう。
 気になる実装予定は,2009年3月中を予定しており,現在最終調整中とのことだ。


中旬・・・ですよね?
もうじきかな?

封印された神殿は,2階層構成のダンジョンだが,複数人で手分けして,特定の手順をクリアしなければならないというパズル要素を持つダンジョンとなるようだ。プレイヤーは,巨大な魔王バフォメットを再び封印しなければならない。現在は,日本実装に向けてのクオリティアップ作業中とのことだ。

巨大バフォメット・・・α時代だったかβ時代だったか・・・


そしてもう一つ,「オークの記憶」というメモリアルダンジョンが発表された。これは,オークの地下洞窟が舞台となるのだが,過去もしくは別次元に飛ばれさて事件に巻き込まれていくとのこと。こちらは次期アップデート「Episode8.0」で登場予定とのことだ。


 次に,戦場システムはレベル80以上の,19人対19人で戦う特殊なPvPのシステムになっているという。これは,アルナベルツ教国の西側に位置する,小さくも軍事力の優れた「マロル」に存在する2種類の戦場「ティエラ峡谷」「フラウィウス神殿」で,それぞれ違ったルールで戦いが行われるものだ。マップの制限はシーズモードに準拠しているが,遠距離/スキル攻撃のダメージ減少率が異なったり,タイリギが使えないといった違いがあるとのこと。


戦闘は30分間行われ,勝敗結果に応じて「記章アイテム」が手に入るという。もらえる記章は,ティエラ峡谷,フラウィウス神殿で別の種類になるとのこと。この記章を集めると,対人(人間型モンスター)向けのステータスを持つ装備アイテムと交換できる。戦場システムは,2009年4月の実装に向けて鋭意調整中とのことだ。


なにかわかりませんがこのほかにも色々実装される模様です。
えらく活発に?動きだしてる気がしますが(ゲーム的に)
どうなるんでしょうね?

あ、これ明日実装らしいですよ?
・クエストウィンドウシステムが実装(3月17日)

 クエストの進行状況に合わせて,専用のウィンドウに項目が追加されていく「クエストウィンドウシステム」が実装される。ウィンドウはAlt+Uで表示/ 非表示の切り替えが可能。実装時には,「運命のカラス」「魔王モロク討伐」「王位継承」といったクエストに対応しており,そのほかのクエストについては,今後順次対応予定とのことだ。


これは非常にありがたいですね
クエスト進行状況わかるってのはほんとありがたいですよっ

後長いので続きを読むに書き足しです




・新しい神器を作成するためのクエスト「虚像のオーコルニル」(今春予定)

 新攻城戦マップの砦を所有し,一定値以上の商業値,防衛値がある状態のギルドのみ,専用クエストマップに入れるとのこと。非常に難度が高いが,最後までたどり着くことができれば,材料を使って神器を作成できるという。

・新しい異世界が舞台となる「Episode8.0」(2009年夏)

 そして気になるEpisode8.0は,実装は2009年夏を予定しており,魔王モロクが逃げた先の異世界でストーリーが展開していく。異世界のフィールド/クエスト/モンスター/アイテムが追加されるほか,先行実装された新ギルドダンジョンにミニイベントが追加,先ほどお伝えしたメモリアルダンジョン「オークの記憶」,新タイプの小規模戦場,ポリン対戦場,スキルツリーウィンドウ,新取引ウィンドウなど,さまざまなアップデートが予定されている。

・「アカデミックシークレットストーリー」がついに完結(2009年春)

 ついに完結するアカデミックシークレットストーリー。完結するとはいえ,新キャラクターや,新規立ち絵,“あの思い出のアイテム”とセット効果を持つ報酬などが追加されるとのことだ。果たして,どのような完結を迎えるのだろうか。


 このほか新サービスとして,「ワールドエクスチェンジサービス」が発表された。これは,年に数回,同一ゲームアカウント内の二つのワールド間のキャラクターを,“すべて入れ替える”というサービスだ。Urdrワールドは,通常ワールドとは異なるゲームシステムのため,対象外となるとのこと。
 ただし,交換先のワールドでは新たに名前を付ける必要がある。キャラクターの名前が使われていた場合は,別の名前が必要となるので注意しよう。なお,元のワールドには最初の名前などの情報が残っているので,元のワールドに戻れば,元の名前に戻るとのことだ。ワールドの移動(交換)については,このような制限がいくつかあるので,サービスを利用する前にその内容を確認しておこう。
 本サービスは今春サービス開始予定で,利用価格は3000ガンホーコインとなっている。利用は公開予定の特設予約ページで受け付けられる。

 また韓国テストサーバーの状況も報告されたので紹介しておこう。まず,3-1次職の開発が2009年3月までに一旦完了となり,ルーンナイト/アークビジョン/ウォーロック/レンジャー/ギロチンクロスまでの実装が済んでいるとのこと。また,3次職のグラフィックス・スキルが修正されたほか,ゲームバランスの全体的な見直し,パーティシステムの強化や精錬値の拡張といった新たな楽しみを生み出すシステム要素の開発などが行われている。


 最後に,ROの世界各国の代表ギルドが集結して行われる,世界大会RWC2009本戦の開催地が“日本”に決定したことが発表された。
 日本ではすでにRJC2009の参加ギルド応募受け付けも終わり,5月23日に東京都のディファ有明で行われる決勝大会を待つばかり。日本からはどのギルドが代表に選ばれるのかも注目だ。
 2009年秋に行われるRWC2009は,せっかく日本で行われるので,ぜひ日本代表の応援に駆けつけて,世界の熱い戦いを見守ろう。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

応援していただくと喜びます。
アクセスカウンター
アプコン売れ筋ベスト3
プリンストンテクノロジー アップスキャンコンバータ デジ像AVBOX PUC-AVBOX
プリンストンテクノロジー アップスキャンコンバータ デジ像AVBOX PUC-AVBOX
入力端子:コンポジット/コンポーネント/S端子/RGB 出力端子:RGB

プリンストンテクノロジー  PUC-AVBOXL デジゾウシリーズ デジ像AV-BOX版Lite  (premium vintage)
プリンストンテクノロジー PUC-AVBOXL デジゾウシリーズ デジ像AV-BOX版Lite (premium vintage)
入力端子:コンポジット/S端子 出力端子:RGB

I-O DATA TVC-XGA2 UXGA対応ダウンスキャンコンバータ
I-O DATA TVC-XGA2 UXGA対応ダウンスキャンコンバータ

入力端子:RGB 出力端子:コンポジット/S端子/RGB 最大解像度:UXGA
popIn


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。