トライアルセット

日々是精進必須

日ごろやってるオンラインゲームやTVゲームについてと 日ごろ起こった些細な事とか書いてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

TcpAckFrequencyを試してみました

最近色々噂を聞いてたTcpAckFrequencyを試してみる事にしました。

そもそもTcpAckFrequencyはなんなのか

まとめサイトによると
TcpAckFrequencyとは、パケットの遅延を減らすことができるOS設定(正しくはTCP/IPの設定)であり、
ラグや画面の表示遅延を改善できる方法の一つとして、他MMOでも利用されているものです。
※初出はWorld of Warcraftの海外ユーザだと言われています。


と、あります
かいつまんで言えば行動に対するクライアントの反応が早くなる、というか即反応してくれる。

即反応・・・とまでは環境によってはいかないかもしれないけども
なんでもオンラインゲームでの環境が変わったとかなんとか

よくある敵の位置ずれが改善された
位置ずれは生死に関わるのでとてもありがたいですね

そんなわけで自分も導入してみました
よくある検証動画みたいに検証してみればよかったな・・・

昨日はFEZで設定変更していざ参戦
これといって体感できるまではなかったものの
今までPingが200とか行ってたのが60台とかでてましたねぇ

一番分かりやすいROでのWIZで不死系へFWで今日にでも検証してみようかと思います。
本当に摘要されていれば今までひっかかった感じのFWからなめらかに敵がこちらへ移動してくる様子が見れるかと思います
昨日やってみりゃよかったな・・・

設定は小難しく書いてるとこもありますがツールを使えば簡単でしたよ

詳しくはコチラ
TcpAckFrequency検証wiki


FEZで中級魔法があてやすくなったとかなんとか言われておりましたが
これまでのタイミングと若干違うのかなんなのか・・・
単に自分が下手なのか・・・(これが一番かな)
なんにしても昨日はカクつきが一切なかったなぁ

とりあえず検証検証

[ 2008/11/26 16:41 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

応援していただくと喜びます。
アクセスカウンター
アプコン売れ筋ベスト3
プリンストンテクノロジー アップスキャンコンバータ デジ像AVBOX PUC-AVBOX
プリンストンテクノロジー アップスキャンコンバータ デジ像AVBOX PUC-AVBOX
入力端子:コンポジット/コンポーネント/S端子/RGB 出力端子:RGB

プリンストンテクノロジー  PUC-AVBOXL デジゾウシリーズ デジ像AV-BOX版Lite  (premium vintage)
プリンストンテクノロジー PUC-AVBOXL デジゾウシリーズ デジ像AV-BOX版Lite (premium vintage)
入力端子:コンポジット/S端子 出力端子:RGB

I-O DATA TVC-XGA2 UXGA対応ダウンスキャンコンバータ
I-O DATA TVC-XGA2 UXGA対応ダウンスキャンコンバータ

入力端子:RGB 出力端子:コンポジット/S端子/RGB 最大解像度:UXGA
popIn


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。